デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

MENU

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません、ゴーストライターを雇って徹底的に任せるなら別ですが・・・

 

ゴーストライター雇うくらいの金があったらネットビジネスやらないですよね。

 

僕はこれまで、何度かデザインは人にお願いしたことがあるけど文章だけは、一度として他人任せにしたことはありません。

 

今回は、文章の効率的な学び方のお話しをしていこうと思います

 

自分の好きな情報を発信して稼いでみよう

 

僕は、ネットビジネスにおいて何よりもこだわっているのは文章力です。
なぜなら、ネットビジネスと文書は切っても切り離せない存在だからです

 

ブログ、メルマガ、メールの返信、ツイッター、レポート
youtubeの動画でさえ、概要欄に自己アピールのための文章を埋め込む始末。

 

文章を制するものは、ネットビジネスを制すると言っても過言では無いかもしれないです。

僕の文章は読みやすいとお褒めの言葉をいただきます

 

手前味噌で恐縮ですが、僕の文章は非常に読みやすい
スルスル頭に入ってくる、長文でも苦にならない

 

よくお褒めのメールをいただきます。

 

文章にこだわってる身としては嬉しい限りです。
でも、それは

 

 

しっかり学んだからです

 

 

まずはじめに言っておきたいのは

 

 

言葉は才能で決まらない

 

 

ということです、才能が無いと文章が書けない・・・とか全然関係ないです。
ルービックキューブを思い出してください。

 

あれ、さささっと揃えてしまう人、すごいなぁ!!と思いますか?
確かにすごいんですけど、アレって才能が無いとできないと思いがちじゃないですか?
普通じゃできないと思いますよね。

 

 

でも、ルービックキューブって揃え方の法則があって、そのとおりにやれば、だれでも揃えられるんです。もちろん揃えるまでの時間はかかりますが、ともかく、揃え方を理解すればだれでも出来るものなんです。

 

 

同じようなものに、催眠術もありますが、あれも、理屈さえわかれば誰でもできてしまうものらしいです。

 

というように、ルービックキューブや催眠術は、才能が無いとできないと思いがちですがそうじゃないんですね。

 

 

理屈やテクニックを学んだ上で練習すれば、友達に自慢出来る程度にはだれだって上達するんです。

 

 

文章もそれと同じです

 

 

理屈やテクニックを学んだ上で練習すれば身につきます、言葉は才能で決まらないです
テクニックと、努力で決まるものです。

 

まず、その事実を踏まえてみて下さい、少し気が軽くなると思います。

 

 

今日はどうやって、僕が文章を学んだか、お話していこうと思いますが。
普通に生きてて、読みやすい文章を学ぶことはありません。

 

 

思い出してみてください、小中高で人に読んでもらうための文章の書き方って授業で習ったことってあります?

 

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

 

 

無いですよね。
無いんですよ、意識的に学ぶ姿勢が無いと、普通、文章はかけません。

 

 

先生に読んでもらう為の読書感想文を夏休みに書かされましたが。(当時はあれが大嫌いでしたが)
今でも思い出すのは、小学校三年の夏休みの最終日

 

 

「読書感想文なんてかけないよ・・・うぇぇぇん!!!」

 

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

 

 

最終日まで読書感想文が書けなくて、テンパりまくった僕は最後の手段に出た。

 

 

泣き落とし

 

 

泣いて、泣いて、姉の協力を得て、やっと完成させたあの夏
でも、貰えるのは赤ペンで書かれた三重丸とささやかな先生のコメント

 

 

「もう少し○○を書くといいですね」

 

 

1クラス40人を超える時代の話だから、無理もない、才能の欠片もない生徒の読書感想文など、ささやかなコメントで一蹴された。

 

僕の記憶の中では、人に読んでもらう文章を書き評価を受けたのは、それ以来一度もない。
先生のささやかな評価だけだ。

 

 

だから、普通は書けなくて当たり前。
でも、いつまでたっても書けないというのも困る。

 

 

そこは学ぶ必要がある
だから、学んだ

 

 

だって稼ぎたいじゃん!!

 

 

動機はあるいみ純粋、ペンは剣よりも強しではないが、文章を制するものは、ネットビジネスを制すると言っても過言ではない。

 

何故なら、何をするにも文章がついて回るからだ。

 

 

と、偉そうに今は語っているが
人の過去など、掘り返してみれば、案外アホくさかったりする。

 

 

きっかけは得てして陳腐なものである

 

エジソンが蓄音機を発明したのも自分の遺書を残すためと言われているが、動機は実に人間臭い
尊敬してやまないアインシュタイン博士も女好きで有名だったというじゃないか。

 

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

 

 

もしかしたら、相対性理論は女にモテたいからという一心で発明されたものとも考えられなくはない(事実はもちろん知らないが可能性は無くはない)事実は小説よりも奇なりだ

 

ハナから高尚な目的があるわけではない、結果オーライの話だって往々にある
僕の、文章力が上がったのも単に結果オーライだっただけ・・・・

 

 

今日はそんな僕の、結果オーライな話

 

 

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

 

注意

 

今この記事を読んでいらっしゃる女性の皆様

 

男ってバカだなぁ

 

くらいの生暖かい目で以下の文章を読まれることを節に願います。
大同小異はあれど、男ってこんな生き物なんです。

 

 

情報商材を買うことととはエロビデオを買う行為と同じ

 

30代以上の男なら分かるだろう情報商材を買うことととは

 

まるで

 

 

エロビデオを買う行為と同じということを

 

 

当時のAVは今のように、動画でサンプルを視聴できるというような便利な時代ではなかった
今のように、安く手に入る時代ではなかった、たった一本のVHSが一万円以上した時代だ。

 

我々にできるのはただ、ただ
パッケージの写真を見て中身を吟味するということ、中身を想像するということだった

 

 

パッケージの写真が我々に与えられる情報の全てであり。

 

タイトルと内容に乖離がないか
自分にとって、おかずになるポイントは収録されているのか?
他にもっといい作品はないか・・・

 

ただ、それを確認するためだけに何時間も費やしてパッケージを見比べて吟味した

 

そして、断腸の思いで買った

 

 

家に帰るまでのワクワク感・・・ハンパなかった・・・
再生後のガッカリ感・・・・ハンパなかった・・・
バッチリハマった時の高揚感たまらなかった・・・

 

 

お気に入りのビデオは何度も何度も繰り返し観た
それはもう、何度も何度も・・・・擦り切れるほどに・・・

 

中には、最初見たときは、たいしたことないけど
見ているうちに、ジワジワとその良さがわかってくるものもあったと思う。

 

 

これから語る話は。
あの頃のことを少し思い出しながら読んで頂ければ僕はうれしい。

 

 

大百科ってキテレツのこと??

 

それは、私が躍起になっていた頃
ネットビジネスで一旗揚げるぞ!!
と鼻息が荒かった頃の話・・・

 

色々情報を集めてるとそこかしこで

 

大百科、大百科という言葉を目にするようになった

 

大百科?

 

大百科といえば自分の中ではキテレツ大百科だが。

 

 

どうやら人々の話を注意深く読むとネットビジネス界でも大百科と呼ばれるものがあるらしい・・・・

 

調べてみると、それはネットビジネス界では有名人の和佐大輔さんと木坂さんが作った商材ということを知った。興味本位で、その大百科のセールスページを見ているとなんかすごいことがたくさん書かれている。

 

 

 

ここで少しあの頃を思い出してみてほしい
エロビデオのパッケージ写真に、一枚でも自分のツボを突く
シーンが載っていれば、勢いで買ってしまったことは無いか?

 

タイトルに負けて買ってしまったことはないか?

 

 

まさにそれが起きた
なんか・・・セールスページに

 

 

一億円稼げるとか書いてある・・・

 

 

興奮した、たまらなかった、買わずにはいられなかった
これ、絶対いいだろ、ああもう間違いないよ・・・

 

 

知識欲旺盛だった私は。
「よし10000円なら安いし買ってしまえ!!」
と、深く考えず購入した。

 

 

今思えば、10代の頃と何も変わって無いではないか
男は死ぬまで、こういう生き物なのだろうか・・・

 

 

嘘だらけの商材

 

10代の頃、お金が無かったので中古のビデオショップを利用していた。
自分にとっての、最高の一本を求めて何時間も店内を見て回った・・・

 

家に帰るまでのワクワク感・・・ハンパなかった・・・
自転車を全力でこいで帰った。

 

再生後のガッカリ感・・・・ハンパなかった・・・
その気分を久しぶりに味わうことになるとは・・・

 

 

ネットビジネス大百科は

 

嘘だらけの商材だった

 

 

一億円稼げない・・・
といよりなにより、本人たちが

 

 

「そもそもこの商材買っても一億円稼げないですしね(笑)」

 

 

と商材の中で語っているではないか。
しかも、悪びれることも無く、当たり前のように・・・

 

 

私はその時、あの頃を思い出していた・・・

 

 

 

モザイク無し

 

 

 

という謳い文句のビデオを買ったあの時を・・・

 

たしかに、モザイクは無かった、それは間違いなかった
でも・・・結局大事な部分は隠れていた!!

 

ロウソクとかグラスとか時計とか使って

 

 

うまい具合に隠れてやがる!!

 

 

うまいこと隠れてる分、全然興奮しなかった!!

 

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

 

 

モザイクならまだぼんやり見られるものをコレでは、まったく見えないではないか!!
僕はネットビジネス大百科を見て、あの時のがっかり感を思い出していた・・・

 

 

だけど、不思議と大百科を聴き終わったあと

 

騙された!!
金返せコンチクショー!!

 

とはならなかった。

 

 

セールスページには全額返金保証が謳ってあったし
簡単な手続きで、返金をしてくれるみたいだけど返金しようとは思わなかった。

 

読書で言う、読後感が良かった思っていたのとは違ったけど
でも、なんかいい話が聞けたなという気持ちになった。

 

 

普通、大百科と言えば、森羅万象が記してあると言っても過言では無いくらい
あらゆる記述がなされているものと思うのが普通ではないか。
ネットビジネス大百科というからには、そうでなくては困る

 

 

でも中身はまったく違うものだ、大百科とはほど遠い
でも、いい話がたくさん聴けたという気持ちになった。

 

 

そう、満足している自分がいた
10000円という安価な商材だったしいい話が聞けた・・・とさわやかな気分にはなった

 

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

 

 

この続きをお話する前に、お伝えしておきたい大事な点があります。

 

 

ネットビジネス大百科に収録されているコンテンツで
もっとも強力なものはコピーライティングに関するコンテンツ
つまり文章力をあげるコンテンツです。

 

 

これは、グンを抜いて強力です。

 

 

コピーライティングとは
魅力的な文章を書くためのテクニックですが

 

今あなたが読んでいるこの記事も、ネットビジネス大百科で学んだ
コピーライティングの技術を駆使して書いてます。

 

 

もし、ここまで、この記事を読んでしまったというのであれば。
コピーライティングのテクニックに引き込まれて読んでしまったということになります。

 

先程は、ネットビジネス大百科は嘘ばかりと書きましたが
一億円稼ぐとは、あながち嘘でもなくてコピーライティングを極めることが出来れば

 

一億円は稼げて当たり前と思えます。
多くの人に記事を最後まで読んでもらう技術があれば物を売ることはさほど難しくないです。

 

 

そればかりかこのコピーライティングの技術は動画や、音声など、あらゆる場面で活躍します。
私はコピーライティングは極めていないので一億稼ぐことは出来ませんが。

 

 

ネットビジネスとはつまり文章を書いて相手に伝える仕事なので
コピーライティングは切っても切り離せない最低限修得するべき技術です

 

 

ネットビジネス大百科で学んだテクニックを
ブログ、メルマガ、動画、ツイッター・・・

 

あらゆる場面で使い倒して来たので
一億とは行きませんが、すでに1000万円以上は稼がせてもらってますし

 

これからもコピーライティングの技術で稼ぎ続けることができるので
身につけて損は無い技術だったと、今になればそう思えます。

 

 

話を戻します

 

最初は

 

失敗だったかコレ!!??

 

というAVでも。

 

妙な読後感があったりすると気になって、時間をおいて、見たりしてしまうものです
そんなことが何度か続くうちに飛ばしていたシーンが実はツボだったみたいなことはあって

 

 

コレいいじゃん!!

 

 

って、擦り切れるくらい見てしまったりするわけですが
私にとって大百科はまさにそんな商材でした。

 

 

大百科を見た時の最初に抱いた感想

 

 

 

「こんなんで一億稼げるわけね〜じゃん!!」

 

 

 

ただ、本編二章の

 

「強烈なレターを一週間で書き上げる」

 

という章だけは妙に引っかかって。
(それがコピーライティングを語っている章なのですが。)

 

喩え話とか、語っている木坂さんの体験談とかが面白くて
特に好きな話は、コピーを書くのに、見込み客の気持ちを理解する必要がある
という話の中で、木坂さんが体験談を語ってくれてるんですが。

 

 

「僕はデパートの化粧品売り場に行って、ドカッと腰をおろしてさぁ今からじっくり話を聞きますからね、っていう雰囲気で話をします。」

 

 

ってのがすごく好きで

 

稼ぐ人でも、こんな人間臭い、泥臭いことやってるんだなって思うと
なんだか、身近に感じて、ちょっと勇気が湧くんですよね。

 

そんな感じで、ポツポツと面白い話が入っているもんですから
音声教材だから、ウォークマンに入れて暇な時にちょくちょく聞いてたんです。
最初はただ、話が面白いので聞いてただけです。

 

そしたら、そのうち

 

 

「ん!?これはもしかして、かなりすごいことをさらっと言ってるのでは?」

 

ってなってから、もう何度も何度もまさに擦り切れるくらい聴き倒しました。

 

 

おかげでコピーライティングは幾分マシになったかなと思ってます。
10000円の投資で、かなり稼がせてもらっているのでありがたい限りです。

 

 

というように、最初はAVを買う心持ちで買った教材でしたが
なんの因果か、今では文章力を極めてやろうと思えるくらいになったというわけです。

 

 

事実というのは、実に陳腐なものであります。

 

 

ちゃんとレビューしておきます

 

最後に大百科をちゃんとレビューします。

 

 

私がコピーライティングに関して学んだのは
ネットビジネス大百科に収録されている音声コンテンツの中に

 

 

読んだ人がお金を払わずには夜も眠れなくなってしまう

 

強烈なセールスレターを一週間で書き上げる

 

 

 

というコンテンツがあるんですが、僕はこのコンテンツを

 

 

ただ聞いていただけです

 

 

コピーライティングに関して他は一切学んでいません。
収録された音声を聞いていただけ

 

音声コンテンツなので、一時期車内でずっとかけっぱなしでした
おかげで、嫁も木坂さんのことが好きになったくらいです。

 

 

有名な経営コンサルタントの神田昌典さんという方が
(「非常識な成功法則」などで有名な人です)
かつてこんな事を言っていました。

 

『僕は昔から本を読むのが嫌いだったので、読書による勉強はあまり好きではありませんでした。
だって、本読むのって疲れますもん。笑そこで僕がお勧めするのが、テープです。
セミナーの音声とかをテープに入れて、いつも通勤の間に聴いていたんです。
疲れてても頭に入ってくるので、お勧めですよ。』

 

音声コンテンツは流し聞きが出来るのがいいですよね。
本嫌い、勉強嫌い、時間が無い人には特にオススメです。

 

 

ついでに、僕が実践した効果的なネットビジネス大百科の流し聞き学習法を紹介します。

 

 

まずは、最初の一回はちゃんと聞きます。
一回聞いただけでは言ってることの意味がわかんないと思いますが気にしなくていいです。

 

僕もチンプンカンプンでした。
小中高で一切習わなかったことを、一気に習うので、戸惑いがあってもおかしくないです。

 

 

でもそこであきらめないで、聞いて、面白かったなぁ、ってところを覚えておいて
2回目からは通勤中などに、気になった部分を気楽に流し聞きしましょう。
聞いていて楽しい部分だけでも構いません。

 

僕は特にプロローグとチャプター1の話が好きなので何度も聞きました。

 

 

1ヶ月くらい何度も流し聞きを繰り返したら、もう一度、時間が取れる時に
1からしっかり聞き直してみて下さい。

 

今度はちゃんとメモを取りながら聞くと効果的です。
するとかなり、理解していることに気付くはずです。

 

 

聞くだけで文章力は上がりませんが、文章を書く時は音声の中で語られていることを
常に意識しながら書いてみてください。

 

グングン成長するはずです。

 

 

文章力はレストランでいうところの味

 

文章力はレストランでいうところの味に等しいです。
味が悪ければそもそも飲食店として成立しませんよね?

 

 

どれだけ店内を飾ろうとも
最高の接客でもてなしても

 

 

味が悪ければリピーターにはなってくれません。
常連さんのいない商売は悲惨での一言です

 

常に新規の顧客を獲得し続けることを強いられます。
ビジネスでもっとも難しいのは、新規の顧客を獲得し続けることです。

 

新規の顧客を獲得し続けることとは
常に新しい所へ営業をかけ続けことです。
常に新しい友達を見つけ続けることです。

 

 

お得意さん
親友

 

 

作ったほうが楽です。

 

 

これは大企業だって同じことです、大企業だって
常連客になってもらうために八方手をつくしています。
誰だって、新規顧客を開拓するのは御免被りたいんです。

 

人数は少なくても、常連客が増えればそれだけで商売はなりたつものです。
新規顧客の獲得に必死になるのが嫌なら

 

コピーライティング、学びましょう。
いつかは通る道です、早めに手を付けたほうがいいです。

 

デザインはプロに任せられるけど
文章だけは自分で書くしかありません。

 

 

店の内装は他人に任せるけど、お店の味、他人に任せませんよね?
料理長が率先して、他人に料理を任せる店なんて聞いたことがないです。

 

 

ネットビジネス大百科で、コピーライティングスキルを学んでください。

 

 

 

僕からの購入者特典として3つの特典をお付けしています

 

 

特典1 情報発信で絶対に抑えて置きたい9つのポイント

 

情報発信で絶対に抑えて置きたい9つのポイント

 

 

僕が情報発信をする時に、絶対に欠かすことができないポイントが9つあります。

 

アクセスを集めるために欠かせない3つのポイント
読者の信頼を得るために欠かせない3つのポイント
読者に興味を持ってもらうために欠かせない3つのポイント

 

 

合わせて9つですが、それを全て解説した動画を作成しました。
このポイントを外した情報発信をしても、時間ばかりかかって効果がありません。

 

 

動画で9つのポイントを先におさえて
無駄な努力ではなく、正確な努力、正しい努力に時間を使いましょう。

 

 

 

60分近くに及ぶ特典動画で解説されてる

情報発信で絶対に抑えて置きたい9つのポイント

 

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

○○をしっかり書かないとメルマガの登録率が激減します

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません

SEO効果を高めるために抑えておきたい3つのポイント

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられませんグーグルに○○をしないとサイトの評価が上がりません

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません○○を意識しないといくら記事を書いてもアクセスが増えません

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません○○を意識しないとそもそも文章が読まれません

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません○○をサイトに貼ってるうちは読者の信頼度は上がりません

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません○○を最大限活用して読者の信頼度を一気に勝ち取る方法

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません○○が無ければ、そもそも読者に興味を持たれません、なのでいくら頑張っても効率が悪いです

 

デザインはプロに任せられるけど文章だけは人に任せられません○○があるだけでメルマガ登録してくれる人もいるくらい強力な集客力をもつ○○とは

 

 

特典動画のダイジェスト版はこちら

 

 

 

特典2 ネットビジネスやるのに最低限必要不可欠な装備

 

ネットビジネスやるのに最低限必要不可欠な装備

 

・SEOに強いワードプレステンプレート、SINKA
・動画の作成方法とyoutubeへのアップロードの方法の解説
・画像の編集方法解説

 

を特典としてお付けしています
僕からネットビジネス大百科を購入して頂ければ一通りの装備が整うので
すぐにでも、ネットビジネスをはじめられるようにいたしました。

 

 

特典3 ちょい辛フレンドリーな裏メルマガ

 

この特典がむしろメインコンテンツと言っても過言ではありません
通常のメルマガ(表)では自由の仕組みの概要の部分をメインに解説していきますが

 

裏メルマガでは、実践レベルの部分の解説をしていきます。
概要はわかったけど、じっさい何をやればいいの?
という部分をがっちりサポートしていきます。

 

表メルマガで概要を裏メルマガで実践をサポートしていきますね。

 

この裏メルマガサポートはネットビジネス大百科を
購入していただけた方にしかお付けしておりません。

 

これだけネットビジネス大百科に手厚いサポートを付けているのは
”絶対に”コピーライティングスキルが必要だからです。

 

 

ネットビジネス大百科のお申し込みはこちらからどうぞ

 

 

PS

 

アダルトビデオの昔話は、全て実話を元に構成されています。

自分の好きな情報を発信して稼いでみよう