情報には価値があり、僕らは情報をお金に変えて生きていく

MENU

情報には価値があり、僕らは情報をお金に変えて生きていく

情報には価値があり、価値のある情報はお金に変わります、価値のある情報がなければインプットすればいいだけです。

 

情報には価値があり、僕らは情報をお金に変えて生きていく

 

突然ですがNederlandってどこの国だか知ってますか?
案外知らない人多いと思いますが

 

Nederland=オランダです
ちなみに、ネーデルランドって発音します。

 

オランダが通じるのは日本だけです、ちなみにイギリスも通じません、UKが一般的です。
ヨーロッパ旅行に行って、オランダ、イギリス・・・って言っても、向こうの人は

 

????(この日本人は何を言っているんだ)

 

となりかねません。

健康的な太り方って情報、受けそうですよね

 

今、書いた情報は僕は旅の雑誌で仕入れました。
知らずにヨーロッパ旅行に行ってたら恥かく所でした。

 

というように、必要な人にとっては、情報は価値のあるものだと思います。
でも、ヨーロッパの人にとってみれば、ネーデルランド、UKなんて呼ぶのは
常識です、その情報になんの価値もありません。

 

 

先日テレビを見ていたらこんなことを豪語している人がいました

 

 

「太るのも才能がいる、100キロを超えるのは才能が無いとできない」

 

 

なるほど・・・と思いました。
100キロを超えるのは並大抵のことではありません、そもそもそんなに食べられないし。

 

僕の母親は医者からこう言われているそうです。

 

 

「もっと体重を増やして下さい」

 

 

母親はもとよりそのつもりですが、昔から食べても体重が増えない体質なので
努力しても一向に体重が増えないことを悩んでいます。
母親くらいの年齢になってくると、死活問題なので、なんとかしてあげたいのですが・・・

 

 

世の中には体重を増やしたい人もいるんですよね。
ダイエットばかりが取り沙汰されていますが、体重を増やす方法だって立派に価値のある情報なんです。

 

 

「健康的な太り方」

 

 

とか、うけそうな気がしますけどね(笑)
というように、情報とは、本人からしたら大したこと無いかもしれないけど
他人からしたら価値のあることって往々にしてあるわけですよね。

 

関連記事⇒日本の良さが海外から再認識され始めてますよね

 

 

僕らは当たり前に持っている情報を価値にして発信して、そしてお金を稼いでいます。

 

 

情報がなければ仕入れればいい

 

こういうことを書くと、たいていの人は

 

 

「私には価値のある情報なんて持ってない」

 

 

なんて言いますが、そういう人に限って普通に英語がしゃべれたりします。
僕からしたら、英語がしゃべれるってだけで、すごいと思いますが・・・

 

今のは余談ですが。(僕の友人の話でした・・・・)

 

 

情報が無ければ仕入れればいいと思います。
僕が別のサイトで行っている情報発信は、7つの習慣という本を元に行っていますが。
基本的に本に載っている事を、自分の言葉や経験を踏まえて発信しています。

 

 

「盗作にならないの?著作権は?」

 

 

自分で学んだことを自分の言葉で発信して、それが著作権違反になりますか?
本の内容をそのまま転載する行為は著作権違反です、やってはいけないことです。

 

でも、本から学んだことを

 

 

自分のフィルターを通して

 

 

大事なので、もう一度言います

 

 

自分のフィルターを通して

 

 

発信すればいいんです。
0から価値のある情報を生み出すことは恐ろしく困難です
多くはすでにある価値観を、自分のフィルターを通して再構築したものばかりです。

 

 

僕が学んだFX教材、すでにあるものの組み合わせです。
内容はありふれていますが、作者のフィルターを通し、作者の視点で再構築することで新たな価値が生まれています。

 

 

僕が学んだコピーライティングの教材、作者はアメリカの教材を取り寄せて独学したものを、自分の言葉と経験を交えて再構築して販売しています。

 

 

もともとはあった情報を再利用しているだけです。
もちろん、ただ再利用しただけでは、コピー、違法ですから、自分の視点を新たに付け加えて、自分の視点を

 

 

付加価値として付けて

 

 

再構築して情報として販売しているんです。
この、自分の視点を付加価値として付加えるのが重要です。
自分なりの解釈、自分なりの使い方、自分なりの経験談これらを加える事で新たな価値を生みます。

 

 

例えば、妖怪ウォッチがいい例かも知れませんが。

 

 

情報には価値があり、僕らは情報をお金に変えて生きていく

ジバニャンの百裂肉球でマッサージされたい・・・

 

 

僕の友人(子供がドハマり中)がこうやって言ってたのが印象的です。

 

 

「あれはドラえもんとポケモンとゲゲゲの鬼太郎を足して割ったものだよ」

 

 

今爆発的人気の妖怪ウォッチですが、よく見てみると取り立てて新しい要素って無いんです。もともとあるもののを複雑に組み合わせてできています。

 

 

なんでそんなにたくさん記事が書けるんですか?

 

たまに、なんでそんなにたくさん記事が書けるんですか?
という質問を頂きますが、それはインプットをしているからです。

 

本を読むし情報商材も定期的に購入してます。
コピーライティングの商材を買えば、文章に関する記事がたくさん書けます。

 

常にインプットを心がけています・・・と言っても、情報発信の為に読んでいるわけではないんでけどね、もともと本を読むのが好きなので、ただ読んで

 

これは面白いことが書いてある!!とか
この考え方はいいな!!

 

というものを自分の言葉に置き換えて記事にしてたりするだけです。
そうすることで、アウトプットにもなるので、自分の勉強の質も上がるじゃないですか。

 

 

本を読んでアウトプットするだけで、コンテンツはできるし
自分の勉強にもなるしで、いい事ずくめですよ。

 

関連記事⇒学ぶことで情報発信の質を高めることができます

 

 

PS

 

先日、友人宅へおじゃますると
5歳になる息子が僕に誇らしげに、妖怪メダルコレクションを見せてきました。
これが○○で、これが××で・・・・グイグイ説明してきます。

 

「ああ・・・自慢したいんだろうなぁ・・・」

 

子供ってかわいいなって思いながらも
妖怪メダルの種類の多さにこっちはタジタジです・・・

 

 

いやいや、いったい何種類あんねん!!

 

 

種類が多すぎて、思考回路はショート寸前です。
思えば、僕もガキの頃、ビックリマンシールを必死で集めていましたが

 

関連記事⇒ビックリマンチョコにみる希少性の販売戦略

 

あの頃は何百種類とあるシールの1つ1つをしっかりと覚えてましたよね。
いやぁ、大人になるってこういうことだなって思いましたよ・・・アハハ

 

でも、妖怪ウォッチって面白いですよね
たまにテレビで息抜きに見てます、息抜きにはちょうどいいです。

 

 

妖怪ウォッチなんて子供の見るものだ!!
なんて頭の硬いことを言っていては、幅広い情報は得られません。

 

頭を柔らかくして、何にでも興味を持ってみましょう。
インスタントラーメンの開発者、安藤百福さんは90歳の時

 

ガングロギャルを見てこう聞いたそうです

 

「彼女たちはどうしてあんな格好をしているのか?」

 

どんな流行も、頭ごなしに判断しないで、柔軟に事業に活かそうとしていたんですね。
見習いたい精神です。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

ネットビジネスやアフィリエイトで楽したいなら仕組み作りを意識する
広告費が激減したyoutubeの今後の利用方法
インフォトップ、アフィリエイトのやり方とオススメアフィリエイト会社
せどりで実績と資金を蓄える

自分の好きな情報を発信して稼いでみよう