住宅ローンの繰り上げ返済は得しかない

MENU

住宅ローンの繰り上げ返済は早い時期にやれば得しかない

住宅ローンの繰り上げ返済はいくらからでも早い時期にやれば得しかないです。

 

ファイナンシャルプランナー(FP)が語るお金にまつわる話第二弾ということで(注:僕はFPは資格を取っただけで登録してないし、すでに失効しているので本職ではない)、友人によく相談されるのが、この住宅ローンの繰り上げ返済の時期や金額についてです。

 

自分の好きな情報を発信して稼いでみよう

 

返済の条件は人それぞれあると思うので、細かい話は抜きにして、僕がいつも友人にアドバイスしている基本的な考え方だけをここではお話します。

負債とはポッケからお金を奪い去っていくもの

 

住宅ローン返済を考えるとき、金持ち父さんが教えてくれるシンプルな考え方が大変役にたちます。
それは資産と負債の考え方です

 

 

資産は私のポケットにお金をいれてくれる
負債は私のポケットからお金を取っていく

 

 

ここで金持父さんはどす考えるべきかを僕たちに教えてくれています
答えは簡単です、可能な限り資産を増やし、負債を減らす、金持ちの思考は実にシンプルですね。

 

 

住宅ローンは資産か負債か?

 

住宅ローンですが資産でしょうか?負債でしょうか?
住宅自体は資産と呼べるかもしれませんが、ローンが残っているうちは銀行のものです、ローンが返し終わってはじめて自分のものになるので、資産とは呼べません。

 

となると負債ですね、毎月ポケットから金利を上乗せしてお金を抜いていくわけですし、負債以外の何者でもありません。

 

 

可能な限り資産を増やし、負債を減らす

 

 

が正しい振る舞いだとするなら、住宅ローンは可能な限り早く、繰り上げ返済をして、無くしてしまったほうがいいという判断になります。

 

 

例えば、ここに100万円の現金があったとします。
完全に余裕資金です。

 

 

この100万円、住宅ローンを抱えるあなたらなどう使いますか?
(仮に住宅ローンの金利が3%で固定とした場合)

 

 

・新しい自動車の頭金にしてローンを組む
・散財する
・貯金する
・株や投資信託などに投資する
・住宅ローンの繰り上げ返済に回す

 

 

新しい自動車の頭金にしてローンを組む

 

新たに借金を背負うあり得ない選択です
よほどの借金を払うのが好きなんでしょうね・・・一生お金持ちになれないです

 

 

散財する

 

新たに借金をするよりはいいですが、これもあり得ない選択
金持ち父さん曰く、金持ちはお金に働かせる・・・というわけですから
まったくお金が働いていません。

 

 

貯金する

 

住宅ローンが無いならこの選択肢も無くはないですが
超低金利の時代、お金を眠らせるのは不活性です、微妙な選択肢です

 

 

株や投資信託などに投資する

 

これも住宅ローンがない場合なら悪くは無い選択ですが。
投資したことで”3%以上のリターンが”確実に見込めるなら”投資は選択肢としてはありです。
でも、中々3%のリターンが確実に見込める投資はありません。
確実性で劣ります

 

 

住宅ローンの繰り上げ返済に回す

 

繰り上げ返済に回せば、払うはずだった利息が丸々払わなくて良くなります。
つまり、その分得していると言えます。
言い換えれば確実に3%分のリターンが狙える投資とも言えます。

 

お金を失ったように思うかもしれませんが違います。
確実に払うはずだった借金が減るので、その分得してます。
ローンは遅かれ早かれ払わなければいけないもの、さっさと繰り上げしてしまったほうが得なんです。

 

 

投資は余剰資金でやれなんて言われますが

 

投資は余剰資金でやれなんて言われますが、余剰資金ができたらさっさとローンを繰り上げたほうがいいです。

 

金利が3%ならその分丸々稼いだようなものです。
確実に儲かる投資です、やらなきゃ損ですよね?

 

アホみたいな金利の定期預金を血眼になって比べてる場合じゃないです。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

同じ講座を受講しても結果が出る人と出ない人の違いとは
お金は好きと言う人のところにお金が集まる
キリギリスに新しい価値観を提案してみたい。
アフィリエイトしても商材が売れない稼げない理由

自分の好きな情報を発信して稼いでみよう