広告費が激減したyoutubeの今後の利用方法

MENU

広告費が激減したyoutubeの今後の利用方法

youtubeの広告費が激減するようですね。

 

広告費が激減したyoutubeの今後の利用方法

 

これまでは1再生に付き0.1円(ではないか)と言われていたyoutubeの広告費が半分から4分の1になるようです。

 

その記事を見ていて思い出したのが、以前聞かれた質問

 

「ヤニックさんはyoutubeに動画を出していますが、広告は出さないんですか?」

 

を思い出しました。

 

僕はこれまで、ようつべ(書くのがめんどくさいんのでyoutube=ようつべにさせてください)で一度も広告を出したことがないんですが

 

 

大して稼げないから

 

ようつべは収入源だと思っていないから

 

 

この二つが主な理由なんです。

再生回数を意識して作らないとyoutubeの収入は中々上がらない

 

僕はようつべに関しては、現時点で1年半使っていて、動画は100本を超えますが。
全ての動画の再生回数は約14万回です。

 

広告費が激減したyoutubeの今後の利用方法

 

もし、広告を出していたとしても、1再生に付き0.1円で計算したばあい

 

 

たったの14000円しか稼げてません。
月に780円しか稼げないじゃ話になりません。

 

youtuberのように、再生回数を稼ぐための動画を意識的に作らない限り再生回数を稼ぐは難しいですね。

 

 

 

ぼくはようつべは収入源とは思っていません。
じゃあ何かって言ったら

 

 

集客装置です

 

 

自由への仕組みの中で、集客装置としてようつべとツイッターを使っていますが。
仕組みの中では欠かせない、集客を担ってもらっています。

 

じゃあようつべが集客のためにあると考えた場合重要なことは何か?
重要なことは僕に興味を持ってもらうことです。

 

ヤニックの説明はわかりやすいな・・・とか
役立つ情報を発信してくれているな・・・と思ってもらえれば
じゃあブログを見に行ってみようってあると思います。

 

 

とりあえず、ブログに来てもらえれば集客としては成功ですよね。
で、僕に興味を持ってもらうのにもっとも邪魔なのが

 

 

 

広告です

 

 

 

広告に興味を持たれたら本末転倒なわけじゃないですか。
それに、広告って基本的にうざいですよね。

 

 

広告が入るのか⇒じゃあ見るの止めた

 

 

では困るわけです、集客の機会を損失する原因となるわけじゃないですか。
僕だったら、広告が入る動画より、入らない動画の方がストレス無く見れるから好きです。

 

 

余談ですが、昔のようつべの広告って種類が少なかったですよね。

 

 

いっつも

 

 

反○隆が出ているシック、なんとかかんとかってカミソリのCMばかり
流れていましたが。(いまでも頻繁に流れますが)

 

 

あれって逆効果にならないんですかね?
ぼくはあれのおかげで、シック、なんとかかんとかってカミソリ嫌いになったんですけど・・・

 

 

はい余談終わり

 

 

というわけで、

 

 

ようつべを集客装置として見た場合、広告を表示するメリットはありません。
すごく稼げるならまだしも、月に780円ってお粗末な結果しか出ていないので尚更表示する理由はありません。

 

それに加えて、今回の広告費の激減です。
わずかな小銭稼ぎのために、ユーザーの利便性を奪う理由が僕にはわかりません。

 

youtuberのように意識的に再生回数を稼ぐ動画を制作しない限り広告なんていらないですよ。

 

ようつべは集客と割り切ったほうがいい結果になると思いますし。
実際になってるので、オススメです。

 

 

合わせて読みたい関連記事

 

完璧主義診断をやってみた、完璧主義者のためのネットビジネス指南
不自由になるだけの肩書なんて要らない
インフォトップ、アフィリエイトのやり方とオススメアフィリエイト会社
イラストや画像素材、写真を買うならピクスタ(PIXTA)がオススメ

自分の好きな情報を発信して稼いでみよう