自由への仕組み作り

MENU

自由への仕組み作り

この話は複数の記事で成り立っています

 

第一章 時給27.4円で働いたり、与えられた48時間の自由すら満足できなかった話←いまはここ

 

第二章 マネーツリーに憧れて、ベーシック・インカムに徹底的に拘ってます

 

第三章 赤ちゃんが欲しいなと思ってももう遅いかも、でもやったことに悔いはない

 

第四章 「奪う」から「与える・共有する」のビジネスへ

 

第五章 未定

 

 

このサイトは「自由への仕組み作り」というタイトルで運営していますが。
その言葉の意味は、自動で収益を上げ続ける仕組みをネット上に構築してネット上の不動産を持ちましょうということです。

 

アフィリエイト

 

よく、情報商材のキャッチコピーなんかには

 

 

「○○するだけでほったらかしで稼ぐ」

 

 

みたいなキャッチコピーを見かけますが、あれは半分正解ですが、半分は嘘です

放ったらかしでも稼ぐことは可能

 

ほったらかしで稼ぐ、これは嘘ではなく本当です
僕は2014年の10月に3週間ハワイに遊びに行っていましたが、その時の収入は881495円ありました。

 

自由への仕組み作り

 

ハワイにパソコンを持ち込んでメール返信だけは作業していましたが
(さすがに3週間もいただいたメールを放置できないので)

 

作業時間的には1日に30分程度です。

 

 

勝手にお客が集まる仕組み
勝手にセールスがかかる仕組み、
勝手に商品が売れる仕組み
勝手に購入者がリピーターとなり何度も商品を購入してくれる仕組み

 

 

こういった仕組み作りに僕は時間をかけて取り組んだわけですが
しっかりと、自動で収益を上げ続ける仕組みをネット上に構築すればこのような事は可能です。

 

 

で、半分嘘といったのは

 

 

「○○するだけで」
「○○をやるだけで」

 

 

という所、残念ですが、仕組みはそんな単純なものではありません。
しっかりとした戦略を持って、自動で収益を上げ続ける仕組みをネット上に構築しなければいけません「○○するだけでほったらかしで稼ぐ」という商材を購入すればもしかしたら、一時的に稼げるかもしれませんが長く稼ぎ続けるのは無理です。

 

 

ハワイに遊びに行っている間に稼げなくなった・・・では困るわけですよね。
仕組みを作ることは簡単ではありませんが一度完成したら本当に自由が待ってます。

 

 

毎月数十万円がほったらかしで稼げるので、余程の贅沢をしない限りは働かなくても困らないし。仕組みの作り方を一回覚えてしまえば、あとは拡げるだけで、収入を増やすことも可能です。

 

 

収入を増やしたければ仕組みを広げればいいし
働きたく無かったら、遊んでてもいいです

 

 

その選択も自由です

 

 

ここで大切な事が2つ出てきたのでまとめておきます。

 

1,ほったらかしで稼ぐ仕組みを作ることは可能
2,仕組みはすぐに出来るものではないし、しっかりと戦略を持って取り組まないと仕組みは完成しない

 

 

戦略が無ければ、時給27.4円で働くことになります

 

先ほどから、戦略、戦略と言っておりますが。
これ、無視できないほどに重要なポイントなので、少し掘り下げてお話します

 

 

実は、私はネットビジネス歴が10年以上あります

 

21歳の頃、金持ち父さんを読んで速攻で大和証券に口座を開いたのと
ホームページ作成ソフト(ちなみにNINJAです)を買って来たのは今では懐かしい話ですが。

 

21歳の頃からネットビジネス(主にアフィリエイト)に興味を持って
活動をしていましたが、今になって思えば当時の自分は無策としか
言いようがないくらい、何も考えず、ただ作業をしていました。

 

 

サイトを作り、広告を張り・・・
サイトを作り、広告を張り・・・

 

 

延々そんな作業を繰り返していました。
稼げるアフィリエイトサイトは、ネット上の資産になるから

 

 

不労所得となりますよ

 

 

的なことをネットで知り、当時、金持ち父さんにかぶれまくってましたから。
経済的自由とか不労所得という言葉の虜になって盲目的に作業をしていましたが
そこには明確な戦略は無く、ただ、無策に

 

 

サイトを作り、広告を張り・・・
サイトを作り、広告を張り・・・

 

その繰り返しでしたね・・・
今思えば、ホントあり得ないサイトばかり作っていました。

 

 

化粧品に興味ないのに、化粧品のサイトを必死で作ってたりしましたよね
当時は今みたいにネット環境も良くないしツールも発達していないので何時間かけてサイトを作ってました

 

 

携帯サイトが良いと聞けば
携帯サイトを作り

 

 

ブログが良いと聞けば
ブログを作り・・・

 

戦略がないので、あっちへフラフラ。こっちへフラフラ・・・

 

 

サイトを作り続ければ、いつかは楽になるだろう
オレも経済的自由を手に入れられるだろうと必死で働き続けた結果・・・

 

 

その結果が時給27.4円

 

 

知りたくないから、計算していませんでしたが、先日、時給計算したところ
僕は10年間、時給27.4円で働いていたと言うわけです。

 

 

明確な戦略もなく10年間で稼いだ金額が10万円だったので
1日1時間作業していたとして時給計算したら27.4円でした

 

実際は作業しない日もあるし、沢山作業する日もあるので厳密な計算ではないですが
まあ、よく見積もっても50円もいかないですね(苦笑)
あり得ない時給で10年も働いていたわけです。

 

 

我ながら、不労所得とは対極の行為を
延々10年間も続けていたわけですね・・・・無策とは恐ろしいものです

 

10年アフィリエイトを続けてその後、1年、完全にアフィリエイトをやめた時期があったんですが。
その頃になると、FXで稼げるようになっていたころなので

 

 

「アフィリエイトは結局向いてなかったんだろうな・・・」

 

 

と一旦諦めてしまい、完全にアフィリエイト捨ててしまったんです・・・・

 

 

 

 

ある時はっとなって気付いたんですが。
戦略が無かったことに気付いたんですね。

 

 

僕が学んだFXはとにかく戦略が大切だ!!
なんて解説されていたものですから、そのおかげでアフィリエイトにも明確な戦略を持って取り組まなければいけない。

 

時給27.4円という体たらくは、戦略がなかったからこその結果だということにはじめて気づきました。

 

正直、ビジネスをする人間からすれば、明確な戦略を持つことは当たり前なんですが。
所詮は金持ち父さんを読んだだけのビジネス素人の僕には、その考えを持つまでに10年の歳月を要したというわけです。

 

 

それからは明確な戦略を持って前述したような仕組みを1からしっかりと組み立てていきました。

 

 

勝手にお客が集まる仕組み
勝手にセールスがかかる仕組み、
勝手に商品が売れる仕組み
勝手に購入者がリピーターとなり何度も商品を購入してくれる仕組み

 

 

まるでプラモデルを作るかのように淡々と仕組みを作り続けました。
ガンプラを作るように腕を作り、脚を作り、胴体を作り、頭部を作り・・・
そして全てのパーツをつなげ合わせて一つの大きな仕組みにしました。

 

 

 

明確な戦略があったので、作業をしていても不安になるこはありませんでした考えたのはただの一点

 

 

この仕組を作れば自由になれる!!

 

 

再びアフィリエイトに参入して1年後僕の月収は150万円を超えていました。

 

 

自由の仕組みについてもう少し具体的な話をします

 

自由への仕組みはステップメールを使います、いわゆるメルマガです。
ステップメールは自動化できるので一度、メルマガを登録すれば、全自動で動いてくれます。

 

 

アフィリエイト

 

 

ステップメールで1万円を超えるような商品を販売する場合、
その成約率は1〜2%超えれば良いステップメールだと言われます

 

つまり100人にステップメールに登録してもらったら、
1〜2個商品が売れれば合格ラインという感じです。

 

これは一通りの事を勉強した場合であって
ろくに勉強しないでステップメールの仕組みを作っても実際は1%に満たない事も多いです。

 

 

僕が紹介しているのは24800円の商材ですが。
2014年12月時点での成約率は19.12%です。

 

メルマガ読者1354名中、259名が購入してくれているので19.12%という計算結果になりますが
実際はブログをみただけで購入する方もいらっしゃるので成約率は15%くらいではないかと考えています。
それでも合格点と言われている1〜2%より10倍以上の成約率です。

 

 

メルマガ登録者数は平均して1日に4人くらいなので
月間の登録者数は120人、成約率が15%なので10人に1.5人が購入する計算なので

 

月間で18名が購入してくれることになります。

 

 

自由への仕組み作り
自由への仕組み作り
10月は33本、11月は27本売れてますが、他の商品も紹介しているので、大体計算は合っています

 

 

大体月にそれくらいは売れるので、この計算は概ねあっています。

 

 

現在は、1日に4人しかメルマガの登録者数がいないので月に18本しか売れませんが
これが1日に6人になるだけで月に27本売れることになります

 

何故なら、成約率は15%と一定だからです。
このように、、一度仕組みができてしまえば、あとは拡大をするだけでレバレッジで収入が増えていきます。

 

 

ステップメールメールの中で紹介する商品は
何も1つとは限らないので、2つ3つと増やすことで1人当たりの購入単価も上がります。
先ほど仕組みの作り方を一回覚えてしまえば、あとは拡げるだけで、収入を増やすことも可能ですと書きましたが

 

 

メルマガ登録者数×1人あたりの購入単価=利益

 

 

となるわけですから。
仕組みができればやることはたったの2つ

 

メルマガ読者数を増やすか顧客単価を上げるか。
当然僕は、両方をやっています。

 

 

一体いつになったら自由になれるのか?

 

自由への仕組み作り

 

少し昔の話をします、僕がはじめて自由を意識したのは21歳の時に金持ち父さんをよんで

 

 

経済的自由、不労所得

 

 

という言葉に触れた時です。
僕の中で、大きな何かが弾けたのを今でも鮮明に覚えています。

 

何か、素晴らしいことが起きるようなそんな気がして
一睡もできなかったことは、今でもハッキリ覚えています。

 

 

とは言え、いきなり就職もせずにニートになるわけにもいかないので
僕は、某ファーストフードチェーンへ就職するわけですが
そこでの体験は、およそ自由とは呼べない、まるで囚人のような生活でした。

 

 

自由への仕組み作り

自主規制

 

朝は5時に出社し夜は閉店の22時まで働いていました
まぁ、閉店でそのまますんなり帰れればラッキーな方で

 

 

バイトが急に来れなくなった
機械の調子が悪くなった
客からクレームが来た

 

となれば、帰宅は12時を回ることも珍しくないです。
毎日考えていたのは

 

 

今日は何時間寝られるんだろう?

 

 

そんな事ばかりでした。

 

年に2回、長期休暇がもらえますが長期休暇と言ってもたったの3日です
3日でも、自由な時間が貰えるのは天国のように幸せな気分でした。
僕はその3日を使って、彼女とグアム旅行に出かる計画を練ったんですが。

 

 

グアムにいくことを店長に告げると

 

 

「帰りの飛行機が飛ばなかったらどうするつもりだ?(せめて1日早く帰ってくるものでしょ)

 

 

と言われ頭が真っ白になったのを覚えています。

 

なぜ、与えられた3日を自由に使ってはいけないのか?
なぜ、休みの日までお店の事を心配しないといけないのか?
なぜ、店長は気持ちよく見送ってくれないのか?

 

 

全てが嫌になりそうになりながらも
振りきって、僕は自由を求めて、2泊3日のグアム旅行を強行します

 

 

与えられた48時間の自由

 

2泊3日とは言え、自由に使えるのは48時間もありません。
僕は、とにかくグアムで自由を満喫するのが指名でした。

 

彼女は当時、自由真っ盛りな大学生だったのでそんな僕の気持ちを察する事ができず

 

 

買い物にいきたい、どこどこにいきたいとねだってきます。
彼女にまともに付き合っていては、いつまでたっても自由を満喫する指名が達成できません。

 

 

僕はただ、1時間だけでいいから、海をボンヤリ眺めて何も考えない時間が欲しい、たったそれだけが望みでした・・・

 

 

自由への仕組み作り

写真はハワイのものですが・・・

 

 

彼女に提案しました

 

 

「別行動しないか?」

 

 

今、思えばあり得ない提案ですがその時はとにかく必死でした。
当然

 

 

拒否されます

 

 

グアムまで来てるのに別行動なんてありえない。
仰るとおりだと思います。
でも、折れずにお願いしました。

 

交渉の結果2時間だけ別行動が許されたわけですが。
気分は最高でした、たった2時間でも、南の島で、自由を満喫できるわけですから・・・

 

 

やった自由になれる!!

 

たった二時間だけど、全てから開放されて無心になれる自分だけの時間だ!!

 

 

南の島で、全てから開放されて、自由に振る舞う
そんな、ささやかな夢が叶った瞬間でした・・・

 

大げさに思うかもしれませんがまだ、毎日馬車馬の如く働いていた僕にとっては、とても素晴らしく
かけがえの無い時間だったのです。

 

 

僕の自由はあっという間でした

 

 

というより、時間が経つに連れて、日本に帰ってからのことばかりを考えるようになりました、憂鬱でした。二時間の自由を満喫するつもりが、その実、青い海と、青い空、南国の爽やかな風に吹かれながら頭の中は憂鬱で仕方なかったんです。

 

 

お店のことや上司や先輩の顔が頭から離れません
帰ってからの激務が頭から離れません
もはや思考の自由さえも無かったわけです。

 

 

時間が止まればいいのに、真剣にそんなことも考えましたが時間が止まるわけはありません。

 

ドラえもんがいたら・・・
宝くじが当たったら・・・
超能力が使えたら・・・

 

いつの間にか僕の思考はどんどん、非現実的な思考をするようになっていました・・・

 

 

なんか・・・このままじゃいけない・・・・
そう思った時、会社をやめていました、2年が経っていました。

 

 

今思えば、その2年間は、囚人のような生活でした。
自由を売ってお金を貰って暮らしているだけの生活です。
毎日、起きて、会社行って、寝るだけの生活です。

 

 

会社を辞めた時、僕は正社員という立派な肩書を捨てました
社会的信用も捨てました、でも後悔はなかったし
むしろ妙に清々しかったのを今でもハッキリ覚えています。

 

 

なぜなら、そこに自由だけはあったからです

 

 

徐々に友人たちと話が噛み合わなくなっていきます

 

僕はいつの頃からか友人たちと話が噛み合わなくなっていました。

 

会えば会社の話、会えば会社の話
友人たちは会社の話ばかりするわけです。

 

朝は早く起きなければいけない、夜は遅くまで残業
休日は接待に家族サービスと・・・なんだか1年のほとんどを仕事しているような口ぶりでした。

 

それでもその仕事が好きというのならいいんですが。
全員が全員

 

 

生活の為に仕方なく

 

 

といった具合です。
必ず、話の最後に出てくるキーワードは

 

 

「まぁ・・・しょうがないよね・・・」

 

 

という半分諦めの言葉ばかりでした。

 

 

彼らが仕事以外で話すのは

 

パチスロの話
ゲームの話
ゴルフの話
宝くじの話

 

 

ばかりです、もちろん趣味として、ゴルフをする、ギャンブルをするというのは分かります。
ただ、彼らの話を聞いていると、現実逃避のための行動にしか聞こえてきません。

 

 

誰一人として、自由を手に入れようと前向きに行動を起こす友人はいません
目の前に自由に振る舞う友人がいるにもかかわらず

 

 

「ヤニック、ちょっとオレにも教えてくれよ、本気で自由を目指してみたいからさ」

 

 

ということは言わないわけです。
みな、現状の生活に不満がありながらも
折り合いを付け、妥協し、飲み込み、我慢し、現実逃避を繰り返しながら。

 

明日も、朝早く起きて会社に出かけるのです。

 

 

僕は決して、会社で働くことを否定しているわけではありません。
それは誤解しないで下さい。

 

 

ただ、現状に不満がありながらも、妥協し、現状に甘んじていること。
会社に依存した生き方しか選択できない事が、不思議で仕方がないのです。

 

 

ネットが無い時代なら、会社に依存するのはしかたのないことかもしれませんが
インターネットの登場によって、今までよりはるかに自由に生きることが簡単になったんです。

 

僕は、一応大学は出ておりますが、私立の大学で、お金を払えば入れるような大学でした
別に特技があるわけでもないし、資格があるわけでもないです。

 

 

僕の友人は、同じ高校、同じ大学のやつらばかりですから
学歴に差なんてないし、どちらかと言えば、僕のほうが成績は悪かったです。

 

 

そんな人間でも、好きな時にに好きな所へ言って
好きな時に起きて、好きな時に寝る
好きな事で稼ぐ生活を送っています。

 

 

にもかかわらず、僕の友人は会社に依存する以外の選択肢に目を向けず
じっと我慢の毎日を過ごしています。

 

我慢するのは1年や、2年の話ではなく30年です。
彼らが自由になるのは60歳を過ぎてからです、その時になって彼らはどんな自由を手に入れるのでしょう?

 

 

僕はそれを想像しただけで、耐えられなくなります。

 

 

自分の人生はどこにあるの?
どこに行ってしまいったの?

 

 

良く、くたびれたおじさんが

 

 

「若いうちに遊んでおけ」

 

 

なんて、説教じみたセリフを吐きますがあれはウソです。
あれは、自由への選択肢を自ら放棄した人が吐く、負け犬のセリフです。

 

僕は30代になってからもガンガン遊んでいますし
40代になっても、50代になっても遊び続けると思います。

 

もちろん10代や20代のころも遊んでいましたが。
若い頃は、エネルギーがあってもどうしても資金力がありません。

 

30代、40代になるにつて、体力は衰えますが。
その分資金力があるので、年齢に応じた遊び方に変わってきます。
歳をとったら、とったなりの楽しみ方ができます。

 

別に若いうちしか遊べないわけではありません。

 

 

「若いうちに遊んでおけ」

 

 

という意味不明な、先人たちの言葉を真に受けると、とんでも無いことになります。
今は自由を望めば手に入る時代なんです、僕なら若いやつにこう言います。

 

 

「若いうちに自由への仕組みを作っておけ」

 

 

一つの稼ぎ方に依存した危険な生き方、今後考えるべきは分散という考え方

 

よくこんな言葉を聞きます

 

 

投資はリスクがあるから止めた方がいい

 

 

たしかに仰るとおりです、それは否定しようのない事実だと思います
投資にリスクは付き物です、またこういうこともよく聞きます

 

 

起業はリスクがあるから止めた方がいい

 

 

起業、確かにリスクはあります、稼げなくなったり
倒産したら、次の日から収入は激減です・・・・これも事実だと思います。

 

でも・・・・こういうことをいう人は少いですよね

 

 

会社に依存した生き方は

 

リスクがあるから止めた方がいい

 

 

何故か、会社に依存した生き方のリスクを指摘する人は少いです。

 

会社の収入だけに頼って、30年間も会社にしがみつくリスクを誰も指摘しません。
鬱病患者数が2002年頃から右肩上がりに増えていることは誰も指摘しません。
設立後、30年以上存続する会社は0.02%しかないことを誰も指摘しません。
鬱病と会社倒産のリスクを抱ながら、平気で35年のローンを組むリスクを誰も指摘しません。

 

 

今の時代、会社に依存した生き方も、投資や起業相応のリスクはあるわけです。
昔のように、いい大学入っていい企業に就職すれば一生安泰なんて時代じゃないですよね。
もはや、会社に依存して生きる方が、危険くらいの認識がないと、マジで生きられなくなります。

 

 

先程も書きましたが、僕は会社で働くことを否定しているわけではありません。
否定したいのは

 

 

1つの収入に依存した生き方

 

 

これは危険なので明確に否定したいです。
1つの収入の経路が絶たれたらそれで終わり、ジ・エンドでは、この不安定な世の中を生きるのは危険過ぎます。

 

 

投資はリスクがある
起業はリスクがある
会社で働くのはリスクがある。

 

 

これ全て事実です、でも事実である以上僕達は

 

 

事実を踏まえて乗り越えなければいけません

 

 

よく株式投資では、一つの起業に集中して投資するのは危険だから
いくつかの株式に分散して投資しなさいといわれます。

 

つまりリスクを分散しなさいという考え方です。
1つの収入に依存した生き方が危険と言うのなら、複数の収入経路を作って、分散してやればいいだけです

 

 

今の時代、ネット環境だけあれば、たいした学歴は無くとも、簡単に出来る時代です
複数の収入を得ることがすごく容易になったんですよね

 

 

僕は現在、FX、株、せどり、アフィリエイト、独自商材販売、広告費、コンサルティングと、複数の収入経路を確保していますが、これは全てネットだけあればできます。

 

つまり、パソコン一台とネット環境さえあれば作業できるので、先述のハワイのように、パソコン一台を持って、世界中を旅しながら、仕事をすることも出来る時代なんですよね。

 

 

どうせやるなら自由を目指せばいい

 

僕は自由の仕組みを作り上げたので

 

 

好きな時に起きて好きな時に寝る事ができます。
好きな時に好きなところへ出かけられます。
パソコン一台あればどこでも仕事ができます。

 

 

仕組み作りは特殊な人間に与えられた特別なものではありません。
全ての人に平等に与えられたチャンスです、パソコンとネット環境、そして行動力と情熱

 

これだけあれば、仕組みは作れます。
同じ複数の収入を目指すなら

 

 

自由への仕組み作り

 

 

目指していきましょう
僕は挑戦する価値はものすごくあると思いますがいかがでしょう?

 

 

会社で体と心を壊すくらいなら
自由を求めて死んだほうがマシ

 

 

僕は本気でそう思っています。
一度きりの人生なんだし

 

 

やりたいようにやればいいじゃん

 

 

もっと肩の力を抜いていきましょう、ぶっちゃけた話をするなら
自由への仕組み作りは金銭的なリスクがありません。

 

FXのように大損するわけではないですしね。
大きくマイナスになることはありませんが、明確な戦略を持っていないと、昔の僕のように時給27.4円で働くことになりますので

 

 

時間を失うリスクはあります

 

 

時間をかけて頑張ったけど、たいして稼げなかったというリスクです

 

戦略に関しては、僕は今、1人30万円のコンサル料をいただいて、自由への仕組み作りを直接教えています、ブログに書かれた記事は、コンサル生の方々に教えていることと、同じことを書いてますので、自由への仕組み作りに興味があったら、是非ブログを読んでみてくださいね。

 

 

大切なのは明確な戦略に裏付けられた、行動力と消えない情熱です

 

 

できると思えばできる、できないと思えばできない。
これは、ゆるぎない絶対的な法則である。

 

- パブロ・ピカソ -

 

 

第二章 マネーツリーに憧れて、ベーシック・インカムに徹底的に拘ってます へ続く

アフィリエイト